ウォーターサーバーを自宅に設置するのは海外では当たり前です

アメリカでは新しいサービスが次々に生まれますが、頻繁に出張する人に便利な宅配水付加サービスがはじまりました。

旅行や出張の時にはネット上で必要なボトルを滞在先のホテルにボトルを配送してくれます。

現代人は何かと忙しいですが、そんな忙しい人が喜ぶ宅配サービスがあります。

宅配業者が集配してくれる水サービスがあり、宅配便に預け、自宅まで届けてくれます。

店舗型の店だとボトルを預けたり、出来上がった頃を見計らってお店まで取りに行ったりという手間がかかり、忙しいママにはちょっと苦痛です。

忘れていた季節ものの衣装も24時間受け付けている宅配水なら安心。

ネットで申し込み宅配業者を使って自宅に居ながら届けられる宅配水が人気です。

宅配水にウォーターサーバーを組み合わせたサービスもあります。

翌シーズンまで預けておける宅配水+ウォーターサーバーなら満杯の人も嬉しいサービスです。

お店が近頃減っている一方で、ネットで申し込める宅配水やスタッフのいる小売店などは増加傾向と言います。

小売店の利用者に変化があり、従来の独り者の男子から主婦層へと移り変わっているのです。

女性の利用が増えたのは家庭用のウォーターサーバーは時間のかかることやボトルが洗える大型ウォーターサーバーがあることです。

かさばってナカナカ洗えないボトルを丸洗いしてくれる宅配業者があります。

アレルギーに悩まされている方はもしかするとボトルのダニやカビが原因かも知れません。

ボトルの洗浄の後、温熱乾燥することでカビやダニを死滅指せる「ボトルまるアライ」なら、デリケートな小さなお子さんや老人がおられる家庭でも安心です。

長年使ってぺしゃんこになったボトルもふっくらするので寝心地も良くなります。

もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>ウォーターサーバーおすすめランキング